賃貸住宅image01 賃貸住宅image01 賃貸住宅image01

部屋選び

笑えるくらい、部屋選びに失敗しました。
もう大失敗です。大が上に何個つくかわからないくらい、大失敗です。

もちろん、賃貸住宅ですよ。これが購入だったらと考えるとぞっとしますね。
その点だけは、まあ、不幸中の幸いだったのかも知れません。

でも、住んでいる自分の身になってみてくださいよ。
幸いなんて一片も見つかりません。賃貸住宅だからといって、これはあんまりです。
毎日、仕事から疲れて帰ってくるのは、仕事場よりもよほど疲れる家。
これって、最悪じゃないですか?

具体的に、どんな問題があるのかと言いますとね……。

・壁の裏をネズミが走っている(鳴き声、足音ばっちり毎晩)
・隣の部屋の物音が筒抜け。鼻をかむ音、くしゃみをする音、寝言まで。
・上下の部屋の物音が筒抜け。歩く音、ベッドに腰掛ける音、トイレの便座を下ろす音まで。
・夏は暑く、冬は寒い。窓には網戸がなく開けられない。隙間風が通る安普請のせいでエアコンも効果薄。

もうね、本当に、何を考えてこの賃貸住宅を選んだのか、一年前の自分をぶん殴ってやりたいもんです。
当時は、この家が魅力的に見えたもんですよ。
家賃の割りには広かったし、ちゃんとセパレートだったし。
駅まで二分、スーパーまで三分、という好立地。

本当にね、いい物件を見つけたと思ったもんです。
で、住んでみれば、コレですよ。

確かに立地は良かったです。家賃もまあまあ安い。そして結構広い。
でも、それだけでした。
住み心地は最悪だったんです。
不動産に内見させてもらったときにはわからなかったようなことばかり、後から後から、山積みの問題になっていきました。
要するに、僕は、賃貸住宅の選び方を、間違えたんです。皆さんは、こうはならないように、しっかりと賃貸住宅を選んでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加